息子氏の後追いが始まりトイレも行けないとはこういうことか…😭と実感しているFiona(ふぃおな)です

今回も、前回に引き続き道具のお話です☀

 

作業環境のアップデート

最近、作業時間が格段に増えたので、少しでも作業しやすいようにとあれこれ日々考えているのですが、やはり必要なのは自分にとって使いやすい道具と、作業しやすい環境だと思います😊

これだけで、作業時のモチベーションが天と地ほど違います(笑)

前回、針山をアップデートした際に、一緒に作っていた作業道具用のマットのご紹介です💡

単純明快なものなので、説明というほどのことはないのですが(笑)

そもそも、私はグランマの家の一室を作業場としているので、あまり広いスペースが取れません💦
なので、ニトリのテーブル一つが私の作業台なのです😁
その中でミシンを出したり、道具を使ったり、あれもこれもを出したりしまったりしながら行っているのですが、よく作業中に行方不明になるのが、ハサミや針山などなわけです😭
布の下に入り込んじゃってた❗とか、転がって行っちゃった❗とか😥
それで、前回の手首につける針山につながったのです。

そうすると、今後は他のハサミなんかも迷子にならないようにしたいと思うのは、当然の流れですよね❓(笑)
というわけで、作業道具のスペース確保と針山の固定スペースの為のマットに行き着きました✨

ということで、今回の必須項目はこれ⬇

・わかりやすいスペースの確保
・針山固定用のマジックテープ
・収納しやすい

以上をクリアするべく思いついたのがこちらです✨

今回はキルティング生地が余っていたので、それを使用しました💡
作りは簡単、小さいポケットのついたマットです(笑)
ただ、結構小さなこだわりを詰め込んでみました😁

まず、この上に道具を置くように気をつけるだけで、道具の迷子が格段に減りました😊
いつもミシンの横にセッティングしてるんですが、目の端でもわかりやすいので、手元をしっかりと見なくても探れるのが良い❗(笑)
あと、ちょっとしたことなのですが、置く時にハサミ類が机に当たってカチャカチャ言うのが気になっていたので、それが無くなったのもぐっど👍

そして今回のこだわりポイントはここ⬇


・マジックテープ
・収納簡単

マジックテープはピンクッション固定のための必須ポイントなので、外せません
なので、針山用と手首バンド用をそれぞれ両サイドに設置😁
これで針山を机に置いても使えるようになりました✨
ズレそうなときは、マットの端をミシンの下にちょこっとかませてしまえばOK👌

次に収納の簡単さを実現するためのアイデア💡
まずは、マットにポケットを付けて定位置を作る
そしてくるくる巻いてしまう
これまたどこかで見たことのあるアイデアですが、これを自分の使う道具セット専用で作ってしまおう✨というわけです😁

くるくる巻いたものをどう留めるか、でひらめいたのがマジックテープの活用‼
ゴムだとボコッとしちゃうかな〜😅とかバンドを別で作ると無くしそうだしな〜💦とか…
そしてふとマットを見て、マジックテープがあるじゃないか💡なら、くるっと巻いた先に相方があれば留まるじゃん🎶
と安直な考えですが、道具をいれてくるくる巻いてみると、なかなかいい感じ💕
というわけで、どちらのマジックテープでも留められるよう両サイド分付けました(笑)

これがなかなか便利で、短時間で片付けたい時に向きを気にしなくていい
しかも、準備するときは広げるだけで必要な道具が全部ワンアクションで揃う
準備だけでも作業前にテンション上ります😆

やっぱり自分の使いやすい道具があると気分も上がる↑↑し、作業も捗るし🎶良いことだらけです😊

 

以上今回は道具収納マット(名前が定まりません(笑)のご紹介でした😊

次回はまたしても超手抜きな作り方の回にしてみますのでお楽しみに♪

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました😊