今日は普段使っている道具のお話をしようかなと思います💡

こんな道具を使ってるんだなーへー位の感じで読んでいただけると幸いです☺️

 

年末に裁縫道具の整理をしました。

前はとても大きな裁縫箱を使っていたのですが、出すもしまうも不便でコンパクトにしたかったのです💡

そこで思い切って以前手作りキットで作ったボックスがま口にしてみました✨

 

裁縫道具の中身

入れるものは必ず毎回使うもの、使用頻度の高いものだけ❗️

裁ち鋏・糸切りバサミ・針山・半端糸(手縫い、しつけ用)・紐通し・チャコ・メジャー・リッパー・かけはりとくけ台

以上が入っています✂️

写真でわかる通りかなり年季が入ったものばかりですが、実は私の祖母やグランマの使っていた道具なのです😲

自分の小学校の家庭科の時間に買った道具一式もあったのですが、なんとなく手に馴染まなくてお古の道具を使っています✨

 

一番これがあって良かったなーと思うのは三角チャコです❗️

ペンタイプ、鉛筆タイプを使っていた時は薄手の布などうまく引けないことが多々あって結構ストレスでした💦

祖母の使い古しではありますが、これにしてからそのストレスも大きく軽減され大幅な時間短縮にもなっています😉

そして一つ見慣れない道具があるかと思います。くけ台とかけはりです💡

これは和裁で布を引っ張って作業をしやすくするためのものだそうです❗️グランマの裁縫道具からもらいました🪡

今はリブニットのしつけをするときに使っていますが、本当に便利❤️

手は2本しかないので(当たり前😅)引っ張ったまま縫うというのが非常に大変。。

これで片方留めて片手で引っ張って、しつけをするとかなり楽ちんなのです☺️

やはり先人の知恵というのはすごいものです😲

 

最近は針山を新調しようかと考え中です🤔

端切れもたくさんあるので使いやすいように作りたいなと💡

 

今回は普段使っている道具についてちょこっとお話してみました♪

今後もちょこちょこ道具や制作環境について書こうかなと考えています📖

本日もここまでお読みいただきありがとうございました😊