まさかの前回からの引き続き、針山の作り方編です😂

ではさっそく作り方のご紹介❗

まず前置きとして、私の作り方はかなり我流です💦正規でお裁縫をしっかりされてる方からしたら、何してんの💢ってレベルだと思います(笑)

基本理念は、最終的に目的のものが作れれば良いなので、おおらかな気持ちで見てください(笑)

 

針山を作る材料一覧
まずは使う材料を用意しましょう💡
材料は

・端切れ 2枚 中と小
・綿
・丸く切ったダンボール2枚
・バイアス
・マジックテープ
・ゴム

次に必要な道具の準備です👍

・ミシン(なくても可)
・手縫い用針と糸
・手芸用ボンド(あるといいかも?)
・チャコペン

では材料の簡単な説明です✨

✂端切れ

中サイズと小サイズの2枚を用意します。
中サイズ▶直径15cmくらいの円形の布が取れればOK👍針山のメイン部分です❗好きながらの布を用意します✨
小サイズ▶直径6cmくらいの円形の布が取れればOK❗見えない部分なので何でもいいです😄

✂綿
今回はセリアの手芸綿のあまりを使います😊 思いの外使うので気持ち多めにあるといいです⭕

✂丸く切ったダンボール2枚
中サイズ▶直径4cm前後 小サイズより一回り大きいくらいを目安に💡
小サイズ▶直径3cm前後 マジックテープが隠れるくらいのサイズでOK❗

✂バイアス
今回はバイアスを手首ベルト部分で使います。なのでバイアスでなくても布を輪にして使ってもいいです😊むしろそのほうが簡単です(笑)
バイアスの場合は、幅2cm位あると◎
布でベルトを作る場合は、輪にしたとき3cm弱あるといいかな〜❓くらいです💡

✂マジックテープ
2cmくらいに切ったもの1セット。今回は以前スタイに使っていたものを引っ剥がして再利用します😂

✂ゴム
今回は余りのヘアゴムを使用します。ベルト部分に通る幅のものを用意してください♪
細いものなら2本通し、幅広の2cmくらいのなら1本でいいと思います👍

写真を見ていただいて分かる通り、使いかけや再利用のものばかりです(笑)

それでもこんな可愛いのができるので、かなり気楽に作ったらいいと思います❗

Step1
針山部分を作る

①まず中サイズの端切れに程よい大きさの円を書きます。

うっすら紫で見づらいとは思いますが、適当にフリーハンドでそれっぽい円をかければ大丈夫👍
今回は大きめのがほしかったのでだいたい20cm弱くらい❓かな❓の円を書きました。
このサイズが針山のサイズに直結します✨
どんなサイズになるかわかんないよ〜💦って方は一度大きめに円を書いて、サイズ感を確かめてから小さくするのがいいかと思います💡
大きいものを小さくすることは簡単です❗(笑)

②1cm〜2cm内側に同じように円を書いてなみ縫いする。

こちらもフリーハンドでOK👍
今回はわかりやすくするためピンクの糸でやってますが、何でもいいです😄見えません❗(笑)
幅はまぁ3ミリ〜5ミリくらいがいいかなと思います。
糸は切れる心配があるといけないので、2本取りをおすすめします💡

③一周したら留めずにそのまま引っ張れるようにしておく。

糸は留めなくていいです😊
引っ張って絞るのでそのまま切らずに針を通したまま危なくないようにしておいてください💡
このときも2本取りなら針が抜ける心配が無いのでおすすめです👍

④糸を引っ張って巾着状に絞る。

注意すべきは、最初が抜けないようにする事と糸が切れないようにすること💡
ここでは程よく絞るくらいで大丈夫です。

⑤綿を詰める。

ここで綿を詰めていきます😁とにかくパンパンになるまで詰めるので結構最後は重労働かも⁉
サイズを確認して小さくするならこの段階がいいと思います💡
少し詰めてみたら大体の感じがわかると思うので、大きすぎるな〜💦と思ったらここで一旦布のサイズを調整して次に進むといいです♪
サイズが決まったらとにかく詰めます。パンパンでマジもう無理。くらい詰めます(笑)

⑥中サイズのダンボールをはめて絞る。

写真では間違えて「大」と記載してますが、中サイズです💦
パンパンの綿に蓋をするようにはめてキュッと絞ります。力技です💪
絞ったらとにかく解けないように縦横無尽に縫います(笑)

⑦しっかり絞ったまま縫う。

糸は引っ張ったまま片手で握りつぶすように持っておきましょう💡
糸の出ているところから少しずらした向かい側をすくうように2周くらいを目安に縫い止めます。
握っている力を弱めても広がらなくなってきたら大丈夫
しっかり留めて針山部分の完成です😊

Step2
針山とベルトのコネクト部分を作る

①端切れの小サイズを丸く切る。

端切れの小サイズにダンボールの小サイズを置いて、ちょっと大きくなるように円を描きます😊
大雑把でOK👍(写真の円は大きすぎるのでもう少し小さめのほうが良いです(笑)
ついでにダンボールの置くところを写しておくと良いです😁

②マジックテープの片側を縫い付ける。

ダンボールを入れる部分にマジックテープを縫い付けます。
ここはミシンでやったほうが早い&強いのですが、手縫いでも可です

③少し大きめの円を描く。

ダンボールの大きさより少し大きめに円を描きます⭕
見ての通り適当です(笑)
ちなみにこれだと少し大きすぎるので、もっと小さめでいいです💦(私は後でやり直してます😨

④線に沿ってなみ縫いする。

こちらも絞るためにザクザクっと縫います💡
こっちも3ミリ〜5ミリ位がいいかな❓
縫い終わったら留めずに次へ行きます👇

⑤絞ってダンボールを包む。

そのまま糸を引いて絞ってダンボールを包むようにします。
今回は何も入れないのでそのまましっかり絞ってOK😁

⑥絞ったら留めてコネクト部分完成。

ちなみに写真の状態だと若干失敗です(笑)
ダンボールが見えてていいので、絞った先が余り団子にならないように調整します💡
この状態でもいいのですが、やり直したほうがきれいです😂
縫う円をもう少し小さくして、周りの布を少し切り落として調整できます
絞った先が写真のように飛び出た場合は切って短くしておきます💡

Step3
合体させる

Step1とStep2で作ったパーツを合体させます❗
(写真は直す前に撮ってしまったので気にしないでください…)

絞った面同士をあわせてまつります。
ここで飛び出たところがあるとうまく合体させられないので修正したほうが良いかなと💦
強度が気になるときは、手芸用ボンドを付けてから縫い合わせてもいいと思います💡

見えない部分なので好きなように縫っちゃっていいと思います😁
しっかり外れないようになってればOK👍
私はコの字まつりで2周くらいして留めてます✨

Step4
バンド部分を作る

まず準備としてバイアスとゴムを必要分切ります✂
ゴムは手首の長さ分、バイアスは手の甲の長さ分+縫い代1cmに切りましょう💡
長めに用意しておく分には良いので、短くなりすぎないようにだけ気をつけたらいいと思います✨
バイアスの代わりに布を使う場合も同じように用意してください。

①バイアスを輪にする。

布を使う場合も同じく輪にするところから始めます✨
写真のように片側は半分まで、反対は端っこだけ縫うようにしてください💡
この隙間がゴムを通す部分になります👍(開けてあるほうが裏側です)

②印をつける。

次にマジックテープの幅分印を付けます。
これはゴムの最初と終わりの目印になります💡
マジックテープがゴム通し口にかぶるように印を付けます✨

③真ん中と端を縫う。

まず端を一周縫って輪にします💡
糸は目立たない色でやりましょう(笑)写真で見やすくするために白でやってるだけです💦
その後印から印までを縫いましょう♪ここも一周してもいいのですが、個人的に作業しにくくなるので空けてます😁
なるべく真ん中を縫ったほうがいいですが、ぶっちゃけ用意したゴムが通ればそれでいいです(笑)
幅広のゴム1本で作るときは真ん中はいらないので次に行っちゃいましょう👇

④ゴムの長さを決める。

まず、片方を印より内側(マジックテープに隠れる側)に寄せて縫い止めます
その後紐通しなどを使って通して反対に引っ張り出します❗
ここで手首にはめてみてきつく無い程度に絞って長さを決めます♪
留める位置はこちらも印の内側(マジックテープに隠れる側)です💡
決まったらまち針などで仮止めして抜けないようにしておきます👍

⑤ゴムを縫いつける。

さっき決めた長さでゴムを縫い付けてしまいましょう😊
私は手縫いでやりますが、ミシンでもどっちでも良いです⭕
縫ったら余った部分を切って完成させます✨

⑥マジックテープを縫い付けて完成。

さっきのゴムの縫った部分を隠すようにマジックテープを縫い付けます😊
4辺全部縫い付けたら完成‼
ここは強度と早さの関係でミシンがいいかと思いますが、しっかり付けばいいので手縫いでも可👍
写真のような感じになったら完成です😍

いかがだったでしょうか❓

私の説明の下手さがよく分かる回でした(笑)

あとは好きなところにマジックテープを貼って用意しておけばそこにポンと乗せるだけで転がっていったり、落ちたりしない針山が完成です✨
(私は下の写真のようにマットにマジックテープを付けて使っています🎶あとお裁縫箱にも付けて収納しています😁)

ぶっちゃけ私が手首に針山つけてたいだけなので、手首じゃなくてもええのよ〜💦って方はバンド部分なしでマジックテープを至るところに貼り付けたら完成でいいかと思います😊

あとはお好きなように、使いやすいようにカスタマイズして素敵なお裁縫ライフを楽しみましょう💕

 

今回まさかの作り方の回になりましたが、記事を書いている私自身は非常に楽しかったです(笑)

説明下手&まとめ下手でしたが、これからもこういうちょこっと気楽にできる作り方の回をまたやりたいなと思っています😊

もし作ってみたけどよくわかんないよ〜💦などあればコンタクトからでもインスタからでも気軽に質問してください🐥

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました😊