四つん這い姿勢を覚えてから、つかまり立ちまで高速で習得した息子氏についていけないママ、Fiona(ふぃおな)です😂

まさかの番外編第2回目は、甚平の生地違いバージョンを作ったので、生地の厚みが変わるとどう違うのか⁉をまとめてみました😊

 

現在ショップで受注生産中(2021年4月26日現在)の甚平ですが、まだまだ肌寒い日もカムバックしてくるこの時期。

いくら暑がりの息子氏とはいえ、流石に寒い日もあります❅

なので、そんな息子氏の為に同じワッシャー生地の少し厚手のもので同じサイズの甚平を作りました✨

第1回では、デザインの違いで比較しましたが、今回は生地の違いでどんな感じで違うのか、を比較してみます😄

 

比べるのはこちらの2種類👇

薄手

厚め

たまたま、同じ種類で同じ加工の生地があったので購入してみました🤗見た感じは薄さ以外はほぼ同じようなこちらの2種類の生地で作った甚平を

・見た目
・機能面
・作る側の目線

以上の3点で比べてみたいと思います💡あくまでも個人的感想です❗(笑)

 

気になる見た目の違い

生地として見た時は、あまり変わらないように見えるこの2種類ですが、甚平を作ってみるとちょっと感じが変わって見えます👀

平置きだとあまりわからないですが、襟のアップを比べるとわかりやすいかと思います💡(着用するともっとわかりやすいんですが、息子氏の機嫌がナナメだったので…😂

やはり見た感じの柔らかさが違います✨薄手の方は柔らかく楽そう、厚めの方は少しパリッとしてかっこいい感じになっています😄

実際はどちらも柔らかくて、着心地はすごく良さそうです🎶

 

あと、我が家では乾燥機使用率100%なので、普段着はポイポイ乾燥機に放り込みます(笑)

一応シワ加工でアイロン不要とはいえ、乾燥機までかけるとどうなるのかな❓ということで、比較してみました😊

襟や袖口等の重なっているところがわかりやすいかな❓クタッと感が大きく違います✨

他の部分もよく見ると多少違いますが、シワの感じが薄手の方はかなりクシャッと感が強めです👀

襟などの少しピンとしてほしいとこだけ見ると、少しクシャッとすぎるかな〜❓という感じもします💡

ただ、乾燥機にかけた結果なので、手で叩いて伸ばして干せば普段着には十分きれいな状態が保てると思います👍さすがシワ加工✨楽したいMammyには最適です(笑)

今回は甚平なので使用してませんが、シャツなどであれば接着芯を入れればバッチリ解決できますね🎶

 

もう一つ、透け感が気になるところ💡

当然肌着は着せますし、肌着にも柄があったり色があったりするのが当たり前ですよね💞

どのくらい透けるかで外出時に着られるかどうかの判断基準になると思います🔍

色が同じではないので一概には言えませんが、薄手は肌着が透ける可能性有り❗です💦

グリーンもブルーグレーもですが、遠くなら大丈夫ですが、近くでよく見ると肌着の黒い文字や柄がうっすら見えたりします(笑)濃い生地だとあまり気にならないけどね😂

その点厚めの方は今の所その心配なし✨

濃い色や柄の肌着が多いベビーちゃんは心配なら少し厚めの生地のほうが良いかと思います💡

 

機能面で違いはある?

次に機能面での違いですが、大きな違いは無いです(笑)形が甚平だというのも大きく影響しているとは思いますが…💦

小さなことでいえば、まず多少乾きが早い遅いがあります💡厚さが違うので当然ですね(笑)

でも、最近の気候なら朝干したら夕方にはどちらも乾いているので気にするほどでも無いかな〜といったレベル✨

 

次に柔らかさの違い💡

さっきどっちも柔らかいと書きましたが、それは本当です👌

厚めの方は薄手のTシャツのような少ししっかりした柔らかさ、薄手の方は肌着に近い柔らかさ、といった感じです✨なんとなく想像できるでしょうか❓(笑)

私は息子氏ではないので、着心地に関してはなんともですが、特に嫌がったり痒そうにしたりといったことはなく、Mammy的には快適そうに見えています😄

 

もう一つ、涼しさの違いもあります💡

涼しく着るために甚平を採用しているわけですが(笑)薄手の方は、少し肌寒い日に着せてしまうと手足がかなり冷たいので、結構すーすーするんだと思います🤔

気づいて厚めの方に着せ替えると、しばらくしたら手足が普通の感じ(汗ばんでなく、冷たすぎない感じ✨)に戻っているので、かなり涼しさ・風通しは変わってくるのだと思います👍

これから暑くなってきて、夜の気温も上がってくると、厚めの方では暑くなりすぎるのかもしれないです💦ここは要検証ですね🔍

 

最後に紐の厚さの違いがです💡

これは作り方の関係なので、作り方を変えれば簡単に解決します😇が、同じ作り方で比較すると、やはり厚めの方は紐が太くて少しほどけやすい印象

私はバイアス式で紐を作っているので、4つ折り状態です💡なので、少しの厚さでも×4なのでちょっとごつい感じになっちゃいます💦

薄手の方だと、程よい柔らかさで結びやすいのですが、厚めの方は、ちょっとしっかりした紐❗という印象で、結び方が甘いとすぐ解けちゃうかも…な感じです😥

大人がしっかり結べば関係ないですが、自分でやりたい期のお子さんが自分でやろうとすると、すぐ解けちゃったよ〜😢ってなっちゃうかもです💦

紐の作り方を変えるか、厚めの方を少し紐を長くすれば解決できるポイントなので、大きな問題では無いかと思います🤗

まぁ、現在引っ張ることがマイブームの息子氏にはあまり関係はないですが(笑)

 

作る側から見て違いはある?

作る側目線でいうと、特に違いは無いです😇

どちらも扱いやすく、縫いやすい生地ですし、針も特別変えなくても良いので、とってもお気に入りの生地の一つです✨

ただ、布端を使う時はしっかりアイロンで伸ばしてから印付けをするのをおすすめします👍

シワ加工なので、端は特にクシャっとなりやすいので、無駄なくきっちり使いたい方はアイロンがけしてから使うとハッピーだと思います🤗

 

使ってみた感想

以上色々思ったこと・気づいたことを書いてみました✨

どちらも扱いやすくて、優しい感じの生地なので、私のお気に入りです🎶初めてハンドメイドをされる方でも扱いやすい生地の一つだと思います🤗

無地ながら完成品はおしゃれに見えるハイクオリティな生地です😍

今回は甚平を作って比べた個人的な感想でしたが、これからこの生地を使ってなにか作ろうかな〜🎶という方の参考になれば幸いです😇

 

今回ご紹介した薄手の甚平はショップにて販売中です😊ショップはこちら🏠からどうぞ🚗

もちろんオーダーメイドでも製作可能です😇 興味のある方はこちらへどうぞ🚗

本日もここまでお読みいただきありがとうございました😊